モバイル端末とクラウドを活用した
運転日報入力・管理システム
See-Drive

itSupportTarget

価格
¥12,000/月

(~10台まで)
1台追加毎+¥1,000/月
初期導入費用   ¥0
(iPhone有 ¥50,000)
See-Drive商品ロゴ
価格
¥12,000/月
(~10台まで)
1台追加毎+¥1,000/月
初期導入費用   ¥0
(iPhone有 ¥50,000)

See-Driveは、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどのモバイル端末とクラウドを活用し、効率的に運転日報の作成・管理を可能にするシステムです。 運転手の業務と運行管理者の両面をバックアップし、運送業務をよりスムーズに行えるよう支援します。

導入事例はこちら

商品・サービスのお問い合わせはこちら

商品特長

簡単入力・楽々管理

See-Driveは、普段使い慣れたスマホやタブレットのタッチ操作なので、入力操作が簡単に行えます。また、クラウドのシステムなので、いつでもどこでも入力が可能です。
運行管理も、運転手が入力・登録したデータを使えるので、集計作業など楽に行えます。
運転日報の作成負担をぐっと軽く、作成時間も大幅に短縮できます。

運行情報を簡単記録

運行情報を簡単記録
入力はスマホやタブレットのタッチパネル操作。運行記録を手早く行えます。

きれいな日報を作成

きれいな日報を作成
運転手が入力した運行情報から、きれいな日報が手早く作成できます。

らくらく修正作業

らくらく集計作業
車両実績(実車・空車・走行距離)の月単位/年単位の集計も簡単に行えます。

モバイル+クラウドを活用した
運転日報入力・管理システムSee-Driveなら…

車両1台分の日報作成時間
(一例)

15分→1分‼

システム概要

インターネット
タブレット・スマホ
(Android端末)
事務所PC
See-Driveサーバ(クラウド)
運転日報

See-Driveは、運転手が操作する運行記録端末に、タブレットやスマホなどのAndroid端末を使用します。
運転手の登録した運行記録は、インターネットを介してクラウドサーバに転送されます。
事務所のPCではそれらのデータを閲覧・参照し、運転日報など各種帳票を出力することができます。

See-Driveの利用イメージ

運転手の業務をサポート(運転記録)

■運送業務の場合

点検
出発
積降
休憩
到着
作業
終了
業務開始
日常点検
チェック
出発入力(地点・メーター)
積載情報入力
到着入力(地点・メーター)
業務終了

■レッカー業務の場合
(1日に複数車両利用)

車庫
点検
出発
現場
到着
作業
中継地
到着
作業
終了
車番選択
助手選択
※初回出動時のみ
出発入力
(地点・メーター)
到着入力
(地点・メーター)
作業内容入力
(積込・現場対応
休憩・待機)
到着入力
(地点・メーター)
中継地…修理工場
           車両販売店
業務終了

アプリケーション(アプリ)のタッチ入力で、各作業を入力し、運行情報を登録していきます。
面倒な時間計算は不要で、自動で時刻が記録されます。

点検

運転日報入力・管理システム See-Drive 点検画面

日常点検、助手登録、積荷登録を行います。
各作業は、タッチパネル操作にて簡単に行うことができます。

出発

運転日報入力・管理システム See-Drive 出発時設定画面

出発地やルート、メーターなどを入力します。
出発地などは地点マスタから選択することができます。


積降・休憩

運転日報入力・管理システム See-Drive 積降・休憩時の設定画面

積降時や休憩時には、それぞれの設定ボタンを押します。
設定ボタンを押すことで、休憩・待機時間などが運行時間から自動で差し引かれます。

到着

運転日報入力・管理システム See-Drive 到着設定画面

目的地へ到着時に到着設定を行います。
到着地(地点マスタから選択)、メーター(下3桁)を入力します。 走行距離はメーター入力によって自動計算します。


作業終了

運転日報入力・管理システム See-Drive 業務終了画面

作業終了時には、クラウドサーバへ運転日報データを送信します。
送信処理もボタン一つで簡単に行えます。


運行管理業務をサポート

運転手が登録した運行情報から、運転日報を簡単に出力できます。
面倒な時間計算はもちろん自動です。

管理画面

運転日報入力・管理システム See-Drive 管理画面

運転手より送信されたデータを一覧表示できる他、地点マスタなど各種マスタデータを管理します。

出力帳票

運転日報入力・管理システム See-Drive 帳票

管理画面からボタン一つで簡単に出力することができます。


See-Driveを利用するメリット

記録作業の負担を軽減

点検・出発・到着・積降・休憩などの時刻、メーターがタッチパネル操作で簡単に記録できます。
また、作業毎の入力時刻はリアルタイムで入力が可能です。

集計作業の手間を解消

走行距離・運転時間・休憩時間は自動計算。運行グラフも自動で出力します。車両実績(実車距離・空車距離・走行距離)も自動計算するので、集計作業がぐっと楽になります。

日報作成の時間を短縮

運転手が登録した運行記録を利用するので、簡単に手早く運転日報が作成できます。

便利な機能を安価に

Android端末+クラウドのシステムなので、特別な機器や個別のソフトウェアは必要ありません。
月額の利用料金のみで、便利な機能をお使いいただけます。

※iPhone端末が含まれている場合は、初期費用が発生いたします。

カスタマイズで業務内容に応じたサポートを提供

必要に応じて、システムのカスタマイズが可能です。より業務内容に沿ったサポートをご提案させていただきますので、詳しくはご相談ください。
(例)箱のトレーサビリティ機能、労働時間管理機能、レッカー車業界向け日報管理機能 etc…

導入事例

【導入事例】青果運送会社 S様
導入の背景 運行管理業務を担当しいた社員が定年退職し、社長が引き継ぐことになりました。 社長業務の傍ら行っていましたが、運行管理業務が滞ってしまいがちだったそうです。 また、運転手さんによっては運転日報作成に15~30分かかり、改善したいと考えていました。 【要望】 運... 続きを読む
【導入事例】産業廃棄物業者 T様(茨城工場)
導入の背景 運行記録を手書きで行っていたので、運転手さんによって地名点の表現(略称)が統一されていなかったそうです。 そのため、運行管理者がチェックし修正する手間がありました。 運転日報作成も、Excelで運行記録をまとめ・印刷し、チャート紙を張り付けていたので、運行管理... 続きを読む
【導入事例】青果(長距離)運送会社 R様
導入の背景 社長が運行管理者兼運転手業務も行っていました。 長距離配送のため、一度配送へ出てしまうと事務所へ帰ってくるまでの間、運行管理業務が滞ってしまう状況でした。 運転手さんが作成した運転日報は、事務所でなければチェックができず、帰社後の作業が大変だったそうです。 【... 続きを読む
【導入事例】産業廃棄物業者 T様(東京工場)
導入の背景 運転日報を紙で管理していたため、車両実績の算出が大変だったそうです。 【要望】 車両実績の算出の負担を軽減したい。 導入後の変化 車両実績の算出の負担軽減 See-Driveは、クラウドサーバに蓄積された過去の運行記録から、車両実績を自動算出します。 今... 続きを読む
【導入事例】貸切バス業者 K様
導入の背景 貸切バス事業を立ち上げるにあたり、運転日報のデジタル化を検討されていました。 インターネットで検索している時に弊社のHPをご覧になったそうです。 デジタルタコグラフも使用しているので、運転日報作成に特化したシステムが欲しかったそうです。 【要望】 運転日報作... 続きを読む

Q&A

導入時のサポートはどんな内容ですか?

お客様のご要望に合わせた様々なサポートをさせていただきます。

端末(スマホ)の準備から必要なお客様の場合、端末の購入からインストールまで全て当社で行いますので、面倒な作業のご心配はいりません。 また、すでにお持ちの端末にインストールしていただく場合でも、お電話でのサポートはもちろん、ご要望があれば現地に伺い、サポートさせていただきます。 操作説明会の開催も喜んでお引き受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

帳票のフォーマットはカスタマイズ可能ですか?

はい、可能です。

See-Driveは、お客様のニーズに合わせて様々な機能をカスタマイズすることが可能です。
もちろん、各種帳票のフォーマットもお客様のご要望に合わせたフォーマットにて出力することができます。 詳しくはご相談ください。
※標準版からの大きな変更(DBの変更や追加等)を伴うカスタマイズの場合は、初期費用として別途お見積りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

通信回線について教えてください。

Wi-Fi、携帯キャリア、SIMフリーなど、様々な通信回線にて
ご使用いただけます。

See-Driveでは、すでにお持ちのスマホ端末にてご使用いただく場合、お客様がご契約いただいている通信回線にてご使用いただけます。 月々の通信コストが気になるお客様は、運行データをスマホ内に保存し、事務所に戻ってきてからWi-Fi回線を使用してサーバに転送するなどの方法でもご使用いただけます。

試用することは可能ですか?

はい、可能です。

導入前の試用をご希望されるお客様には、2週間限定でSee-Driveを試用していただくことができます。 基本的な機能のみの体験版となりますが、See-Driveの操作感や雰囲気を感じていただけると思いますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

※Android端末のみ

出発と到着の時間だけ管理したいのですが…。

簡易版にて対応可能です。

See-Driveには、出発と到着の地点登録のみを行う簡易版もございます。 その他、お客様のご要望に合わせたカスタマイズも可能ですので、詳しくはお問い合わせください。

レッカー業務に特化した機能はありますか?

救援依頼情報を管理するシステムがございます。

隊員の業務とオペレータの業務を両面からバックアップし、救援依頼業務をよりスムーズに行えるよう支援します。
救援依頼管理システムの詳細はこちらをご覧ください。

価格

10台まで 12,000円/月

1台追加ごとに +1,000円

初期導入費用 0円

iPhoneが含まれている場合、初期導入費用は50,000円となります。

お問い合わせ

商品・サービスのお問い合わせはこちら